2010年12月08日

エバーノートの初歩的な使い方 ウェブページをエバーノートで保存する方法

エバーノートが便利だというので、
登録はしてみたものの、
余り使っていなかった。

エバーノートのどのへんが便利なのかというと、
ネットに接続できる環境があれば、
USBメモリなどを持ち歩かなくても、
ネット上に保存した情報を見られるということだろうと思う。


しかし私としてはもっぱら、
エバーノートは、
ネット上の情報やサイトの内容などをクリップするために使っている。


そのためには、
ウェブクリッパーというのをインストールして、
ブラウザにブックマークレットを作る必要がある。


ウェブクリッパーは、
エバーノートホームから、

「トランク」

「デスクトップ+WEB」


と順にクリックしていくと出てくる。


そのページで、

「今すぐ利用する」

をクリック。

グーグルのクロームを使っている場合は、

「Install Google Chrome extension」

というのが出てくるので、
それをクリックして、
インストールを行う。

そのあと、
これをブックマークにドラック&ドロップしてください、
というマークが出るので、
そのとおりにする。

それで、
ウェブクリッパーのブックマークレットが完成する。


ブックマークレットの使い方は、
保存しておきたいページを見ているときに、
ブックマークレットをクリックするだけ。

そうすると、
見ているページがエバーノートに保存される。
(URLを保存するかページを保存するか選べます。)

簡単です。



ラベル:エバーノート
posted by もり at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利なサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンのほしい物リストで自分の物欲を管理する

自分のほしいものは、
アマゾンのほしい物リストでクリップしている。

最近、
アマゾンのほしい物リストは、
アマゾンの商品以外もクリップできるようになり、
さらに便利になったと思う。


ちょっと気になった商品は、
とりあえずほしい物リストにクリップしておいて、
それを後からみてみて、
それでもほしかった場合に購入している。


こうすると、
ネットで余計なものを買う可能性を減らせるし、
ほしいな、と思ったもののことを、
忘れないですむ。


ラベル:アマゾン
posted by もり at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利なサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

アマゾンインスタントストアを作って儲ける

パソコンで儲ける系の本のアマゾンインスタントストアを作ってみました。

パソコンで儲ける



はじめに書いておきたいと思いますが、
これはひとつの実験です。

アマゾンインスタントストアでお店を作って、
それをブログ記事にして、
どのくらいクリックや購入があるのか、
という実験です。

成果があった場合のことは、
諸事情により明かせませんが、
成果がなかった場合については、
その旨、報告したいと思います。



アマゾンインスタントストアは、
アマゾンでアフィリエイトを利用している人なら誰でも作れますので、
やってみる価値はあると思います。

しかし、
私としては、
いまのところぜんぜん購入には結びついていませんが。

まあでも、
ゼロではないです。


楽天でも、
こんな感じで簡単にショップみたいなものが作れる機能があったらいいなと思いますが、
今のところないようです。




posted by もり at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンで儲ける系の本の選び方2

この記事は、
これからネットで副業でも、
と考えている人に向けて書いています。

しかし、
これから初めてもたぶんダメだろうな、もう遅いのだろうな、
と思う場合は、
いつはじめてもダメでしょうから、
やめておくほうが良いと思われます。



考え方としては、
ダメかダメじゃないか、
ではなく、
やるかやらないか、

やってやる!

のか、

やめておく、

のか、
どちらかだと思います。

ダメかダメじゃないかは、
やってみないとわからないことなので、



やってやる!



と、
言う強い意志が持てた場合にだけ、
やってみるといいのではないかと思います。

(これはほとんど、
自分自身に向けて書いていますね。)




それで、
ネットで儲ける系の本を読むときに注意すべきポイントは、
そこからダメそうな理由をたくさんあつめて、
それでおしまいにするのではなく、

なにか使えそうなところはないか、

と、考えて、
どんどん読んでみることだと思います。

あたりはずれを意識せず、
とにかく数をこなす。

うそ臭くても、
とりあえず目を通してみる。

そうして数をこなしているうちに、
真贋を見分ける基準ができてくると思うのです。

なので、
本の選び方のポイントとしては、
なるべく安い値段でたくさん買ってたくさん読む、
という、
ポイントでもなんでもない話に行き着きます。




しかしそれでも、

数をこなすこと、

は、
どのような分野でもやっていくにしても必要になる努力なのだと思います。




そして、
使えそうなところと、
使えなさそうなところの判断については、
たくさん本を読んである程度自分なりに見えてきたら、
実際に試してみることだと思います。

パソコンやネットでやれることに関しては、
費用はかかりませんし、
失敗しても取り返しがつくことが多いので、
試してみて考える、
ということが、
リアルな世界よりもやりやすいです。

こんなお店があたりそうだということで、ためしに作ってみていると、
全財産を失うかもしれませんが、
ネットショップやブログなら、
数日か数週間くらいの時間を失うだけです。

どうせ、
テレビを見ているか、
パチンコをしているかで失われてしまう時間なら、
ブログ記事を書いていて失っても同じことでしょう。

デメリットはそのくらいです。

そしてもし、
100円でも50円でも稼げたら、
それは儲けです。

自分で副業をして稼いだお金です。




書いていて自分で思いましたが、
これは成功のコツではなくて、
単なる精神論ですね。


パソコンでお金儲け アマゾンインスタントストア
posted by もり at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンで儲ける系の本の選び方1

パソコンで儲ける系の本は、
たくさんある。

参考までに、

パソコンで儲ける系の本 アマゾンインスタントストア

そのなかで、
どの本を読んだら良いのかを考えてみる。


初めて読むなら、
ネット副業の網羅系の本、
例えばこういうの、



が、
いいと思う。

パソコンでできる副業を俯瞰的に見てみて、
どのような方法があるのかな、
自分にできそうなのはどれかな、
ということをまず知ることができる。



それからほかには、
その本の発行年数が新しいものであることか、
過去の本でも、改訂版が出ているような本は、
比較的はずれが少ないと思う。


たとえば、
数年前のほんで、

「一日30分で一億円!」

みたいな本は、
何かの幸運で、
一瞬だけ一億円稼げた人が書いている場合が多いと思う。

それでもその中から、
時流に先んじる方法などのエッセンスがつかめれば、
宝くじを買うよりも成功する確率は高いだろうけどね。



まあ、
どの本を読んだとしても、
読んだ後にどのような行動をするかということが、
本のあたりはずれを決めることになるのだろうと思う。


posted by もり at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

パソコンで儲ける!系の本について

パソコンで儲ける!系の本を、
読むことがある。

その本の知識によって、
本に書いてあるほど儲かったためしはないが、
宝くじを買うよりは、
だまされ度合いは少ないのではないかと思っている。

アマゾンのインスタントストアで、
そういう本をまとめてみた。


パソコンで金儲け

いくらでもあるので、
まだ途中だけど。



こういう本にいえることは、
結局、
あおるのが得意な人が儲かっている
ということだと思う。

相手の欲望に、
上手に火をつけられる人。

欲望に火をつけらた人が、
儲かるわけではない。

自分に着火した火で、
自分自身が燃えつくされてしまうかもしれない。

しかしまあ、
火がきえているよりも、
欲望に火がついていたほうが、
儲かりやすいことは確かだろうけど。


炎上もせず、消えてしまいもせず、
ほどよい火加減で、
欲望の火は燃やし続けていることが、
良いのではないかと思う。


パソコンで金儲け
posted by もり at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ipodから音楽を取り出す方法

iPodから音楽ファイルをまとめて取り出せるソフト。

iPod野郎



ラベル:ipod
posted by もり at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ヤフーオークションで買い物するときの注意事項

ちょっとほしいものがあって、
ヤフーオークションを使ってみた。

そしたら、
落札価格は12980円だったのに、
支払い総額は送料などを含め、
14372円になった。

落札価格は、
他のネットショップよりも2000円近く安かったので、
ヤフーオークションで買ってみたのだけど、
支払う総額はあまりり安くなくなったので、
ちょっとがっかりした。



まず、
業者が出品しているような商品には、
落札価格に消費税が上乗せされることが大きい。

最近は、
商品の価格には消費税が上乗せされて表示されていることがほとんどで、
ヤフーオークションがそうでないことは知っていたのだけど、
忘れていた。


それから送料。


そして、
ヤフーかんたん決済というのを利用したら、
決済利用料というのが取られた。

これが198円もする。

アマゾンやBK1などでも、
このようなシステムを利用した決済をしているけど、
そのための手数料はとられない。

その部分は業者側が負担しているのだろうけど。

楽天銀行の振り込み手数料無料のサービスを利用するべきだったと、
ちょっと後悔している。



普通のお店で買うときは、
お店までいかないといけないというめんどくささはあるけれど、
買うときは、
お金を払って商品を受け取って終わり、
と、
とてもシンプルでわかりやすい。

それがネットショップだと、
いろんな手数料を考慮して、
途中で何回か取引規約などを読んでそれを了承して、
お金を振り込む手続きをして、
などのことをしなければならない。
(初めての利用でなければ、
規約などをよむことは省略してもいいのかもしれないけど。)

なかなか面倒だと思う。


なので、
値段が少しくらい高くても、
買いなれたネットショップや、
面倒が少ないネットショップで買ってしまうことがある。

近所にほしい品物を安く売っているお店があれば、
それが一番らくだな。






posted by もり at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

YouTube動画(flv)をmp4でダウンロードする

ユーチューブの動画を、
MP4でダウンロードしてくれるサイトがあった。

そのサイトが紹介されているページ。

http://web-marketing.zako.org/web-service/youtube-mpeg-3gp-mov-mp3-mp4-flv.html

ユーチューブ動画をMP4でダウンロードできるサイト。

http://benderconverter.com/

変換はサイト上で行い、
登録なども必要性ない。

自分のパソコンに負荷がかからず、
変換速度が私の家のパソコンよりも格段に早い。

動画のファイル形式であるMP4は、
iPhoneやPSPなど(両方もっていないけど)、
使える機器が増えている。



posted by もり at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ユーチューブ動画をMP850で見る方法

YouTubeの動画を、MP850という、
トランセンドの安いMP3プレーヤーで見る方法。


MP860がすでにでていますので、

Transcend MP3プレーヤー MP860 8GB TS8GMP860

Transcend MP3プレーヤー MP860 8GB TS8GMP860

  • 出版社/メーカー: トランセンド・ジャパン
  • メディア: エレクトロニクス



MP850は一つ前の型になります。


MP860では、
FLVファイルに対応しているみたいなので、
YouTube動画ももっと楽にみれるのでしょうが、
MP850では、
YouTube動画をみるには二回の変換が必要になります。


まず、
リアルプレーヤーをダウンロードして、
YouTubeの動画をダウンロードできるようにします。

リアルプレーヤーのダウンロード。

http://jp.real.com/downloadRP/?autodownload=1

それから、
YouTubeのファイルをダウンロードします。

それからそのファイルを、
リアルプレーヤーのコンバーターで、
Windows Mediaに変換し、
MP840 MTV Converterで、
MTVファイルに変換します。

MP840 MTV Converterは、
ここからダウンロード

http://www.transcend.co.jp/Support/DLCenter/index.asp?axn=SRH2&ModNo=166&ItemID=TS8GMP840#L3


めんどうなので、
これから買う場合は、
MP850よりもMP860を買うほうがよいでしょう。

私ももう少し待ってMP860を買えばよかった。




posted by もり at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。