2011年10月05日

iTunesで取り込んだ曲に曲名が表示されなかったらどうしたらよいか?

台風の影響でインターネット回線の接続が切れいていたときに、
ある程度の時間が確保できたときがあったので、
持っているCDをiTunesに取り込む作業をしていた。

その間に、
1000曲以上は取り込んだと思う。

そしてふと、
やっていた作業を振り返ってみると、
そのとき取り込んだはずの曲の曲名が表示されていないことに、
気がついた。

???

そして調べてみて、
iTunesではCDの曲をインターネット経由で取り込んでいることを、
知った。

!!!

もしかしてこれは、

もう一回CD情報の取り込みのやり直しか!?


と、
一瞬思ったけど、
パソコンのことで困ったら、
困った内容をそのままネットで検索してみれば良いのだな。

同じような問題を経験した人が、
解決方法を書いてくれている。

そこで検索してみた。

iTunesでCDトラック名を取得する | iPod Wave

具体的には、
曲名の表示されない曲を選択しておいて、
左クリックからトラック名の取得を選択するだけでよいのだな。

曲数が多かったので、
時間がかかったけど、
もう一度CDを取り込むよりは、
だいぶ早く問題は解決した。



ラベル:ipod iPhone itunes
posted by もり at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

パソコンは二台あると便利

パソコンは二台あると便利だということが分かった。



一つのパソコンでいろいろこなしてくれるのもいいけど、
ソフトのインストールとかアップデートとか、
他の作業をしないほうが良いことがあるし、
一台で動画を見ながら、
一台で文章を作成するとか、
最近では、
一台でCDを取り込みながら、
一台でブログを書いている。

作業効率がだいぶ上がった。

エコではないかもしれないけど。

アマゾン パソコン
ラベル:パソコン
posted by もり at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

iPodの音を自宅のオーディオから聞く方法2

前回は、
「LINE IN」につないだけど、
今回は、
裏側の入力端子からつないでみた。

DSCF2104.JPG

使ったのは、
これ。



テープ用の入力端子につないだけど、
ちゃんとスピーカーから音が出た。

こちらの方が「LINE IN」よりも、
少し音がいいような感じがした。
ラベル:ipod iPhone
posted by もり at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

iPodの音を自宅のオーディオから聞く方法

iPodの音を、
家にあるCDプレーヤーのスピーカーから出したいなと思ったので、
接続できるコードを買った。

こういう感じのやつ。



ステレオの方は、
LINE INにつなぐ。

DSCF2080.JPG

つないだ様子。

DSCF2077.JPG

ちゃんと音はでた。

iPod用とか、
iPhone用のスピーカーを買おうかなと思ったけど、
これでいけそうだ。


ラベル:iPhone ipod
posted by もり at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

パソコンの動きを早くする マイドキュメントをDドライブに保存してみる

少し古いパソコンだと、
Cドライブがそんなに大きくない。

そんな時Dドライブがあったら、
マイドキュメントなどは、
Dドライブに保存されるようにしておいたほうが良いようだ。


私のパソコンの場合はもともと、
Cドライブが30GBしかないのに、
Dドライブが200GBほどあった。

これ

ソニー製品情報 | VAIO | type M

なのに、Cドライブしか使っていなかったら、
Cドライブがいっぱいになったのに、Dドライブはほとんど空という、
もったいない状態になってしまった。

なので、
マイドキュメントをDドライブに移した。


やり方は、
「スタート」から、「マイドキュメント」で右クリック、
「プロパティ」を開いて、
保存先の変更を行う。

結果、
マイドキュメントが数ギガあったので、
その分Cドライブの開きスペースがが増加して、
Cドライブのデフラグもできるようになった。


それから、
iTurnesでCDを取り込む時にも、
保存先をDドライブにしておけば、
まだまだ取り込めそうだ。


これで、
古いXPのパソコンも、
もう少し使えそうな気がしてきた。


ラベル:パソコン XP

2011年05月27日

新しく中古のパソコンを買うことにした

今使っているパソコンは、
ソニーVGC M52Bで、2005年頃に買ったものだ。

このパソコンのCPUは、
インテル Celeron プロセッサー 2.80 GHz。

メモリーは、
最大1Gとなっていたけど、
強引に1.5Gまで増設して使っている。

これで、
私のやりたい作業はほとんどできている。

ネットの閲覧、
ブログの更新、
写真のサイズの変更、
など。

最近だと、
iTurnsを操作するときに重いかなと思ったくらい。

なので、
iTurnsはあまり使っていない。

YouTubeの動画をダウンロードして、
エンコードのようなことをしてみたこともあるけど、
それにはかなりの時間がかかった。

なのでもうやっていない。

無理して見なくてもいいから。



しかし最近では、
新しいCPUのパソコンが4,5万円くらいでも買えたりして、



ネットブックだって、



私のやりたいことくらいならおそらくできる。

これらを買っても良かったのだけど。



でも何で中古にするのかというと、
まあやはり値段かな。

中古のcore2のパソコンだと、
値段的には、
20000万円から30000万円くらい。

中古でもcore2のパソコンなら、
今使っているセレロンのデスクトップよりパワフルだとは思う。

それからOSが使い慣れたXPというのも、
新しいことを覚えなくて良いので助かるし、
今のパソコンのために買った周辺機器なども、
そのまま使えることだろう。

しかし中古だと、
買った後に何年使えるかという問題もある。

新しいやつを買っておけば、
5年は使えるとして、
中古のを買って2年くらい使うとしたら、
割高かもしれない。

でも、
2年後にはもっとすごいパソコンができているのだろうから、
そちらに乗り換えたくもなるだろう。

安い買い物なのか、高くつくのか、
それは結局は、
買った後どのくらい使うのか、
ということになるだろうと思う。

でもその辺のことは、
買ってみないとわからないことだな。



ラベル:パソコン
posted by もり at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンの動作が重たくなったらどうするか?

最近、
パソコンの動作が著しく重たくなることがある。

そういうときにはとりあえず、
「Ctrl」と「Alt」と「Delete」のキーを同時に押して、
タスクマネージャを見てみる。

私の場合、
パソコンの動作が重いときのタスクマネージャがこんな感じだった。

無題.bmp

CPUの使用率が100パーセント。

これでは重くて当然。

2005年頃買った、
CPUがセレロンMのパソコンも、
そろそろ限界か?
と、思った。

しかしこの重くなる現象、
グーグルリーダーを使用しているときにだけ起こる気がする。

ためしにグーグルリーダーを閉じてみると、
とたんに動きが軽くなる。

そこで、
タスクマネージャで、
プロセスというところをみてみたら、

クロームのプロセスが98.bmp

動いているプログラムの中で、
グーグルリーダーを見ているクロームのタブが、
CPU使用率98パーセントになっている。

これはいったい?

わからなくなったら検索してみる。

検索用語は、
とりあえず今回の現象を単語にして、

「グーグルリーダー CPU 使用率100」

とした。

その検索結果から得られた情報。

まず、

Twitter / @そむもすさん: Chromeでタブ開きつつGoogleリーダー見てる ...

FLASHが怪しいような、
と、言われても、
良くわからんなぁ。

続いてこちら。

https://groups.google.com/group/google-desktop-jp_something-broken/browse_thread/thread/8ac1744431671c7d?hl=ja

こちらはグーグルのヘルプサービスで、
ウィルスソフトとの関係について書かれている。

最近私も、
ウィルスソフトを新しくした。

アバストという無料のソフトを、
最新バージョンに更新したのだ。

そういえばそれから、
パソコンの調子が悪い気がする。

これで、
おそらくそれがいけなかったのだろう、
という結論に至った。



パソコンのそうだが重くなる原因は、
ウィルスソフトが原因になることがけっこうあると思う。

しかしどう対処したら良いのか?

ウィルスソフトを変えるか、
前のバージョンに戻すか、
どちらかになるのだろう。

しかしそれも面倒だ。

ということで、
小さめのノートパソコンが欲しかったところもあったので、
core2duoのCPUの入った中古のパソコンを買って見ることにした。

これでもCPU使用率が100パーセントになるようなら、
意味無いけど。


ラベル:パソコン
posted by もり at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

iPhoneからブログを書くときに、ページリンクを簡単に貼る方法

ブックマークレットを使うと、
リンクを簡単にブログに貼れます。

使うブックマークレットは、
このページの

@ryo_dgのBlog術:ブックマークレットを活用してiPhone/iPadだけでブログを書く! | ryo's web and life log
make linkというもの。

make linkの使い方は、
まずスクリプトをコピーして、
ブックマークに登録する。

そしてリンクを貼りたいページで、
make linkのブックマークをクリック、
するとタグが現れるので、
それをコピーしてブログにはる。

posted by もり at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ブログの更新とツイッター、フェイスブックを連動させる方法

ブログの記事を書いたときに、
その情報をツイッターにもフェイスブックにも載せたりできる。

それだけでなく、
YouTubeに動画をアップしたり、
Flickrに写真をアップしたりしたときにも、
ツイッターやフェイスブックに情報を流せる。

そんな便利なサイトがある。

それは、
フレンドフィード



今のように、
SNSをしたりブログ書いたり、
写真や動画をアップロードしたり、
ツイッターでつぶやいたり、
と、いろんなことがネット上でできるようになると、
それらを統合してくれるサイトが必要になるのだな。

それがフレンドフィードなのだ。



フレンドフィードでやれることなどは、
この記事

http://twtmaster.com/87.html
に、詳しいが、
フレンドフィードは、
グーグルをやめた社員が作っているサービス、
という部分も、
なんとなく納得する。

そのくらい画期的で、
便利。

そのうち、
グーグルに取り込まれるような気も、
しないでもないけど。



しかし、
それほど利用者が増えていないみたい。

なんでだろうか。

posted by もり at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利なサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

iPod Touchはスリープ状態でも電池がすごいへる

iPod touchを買ったのだけど、



iPod touchは、
スリープ状態にしておいてもバッテリーが結構早く減ることに気がついた。

ほぼ毎日のように充電している。

すると、

iPodのバッテリーは、充電を400回繰り返すと、完全に充電しても元の容量の80%までしか充電できなくなります。
つまり、フル充電してもすぐにバッテリーが切れてしまうというわけです


ということもあり、

毎日充電していたら、
一年ちょっとしか持たないだろう!


と、
ちょっと驚いた。

iPod Touchのバッテリーがスリープ状態でも早くなくなるのは、

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000057670/SortID=11541358/

にあるように、
スリープ状態でもWiFi通信を行っているせいみたいですが、
私には必要のない機能だなと思う。


iPod Touchの電池の交換は、
アップルでやってくれるみたいだけど、
6800円もかかるようで
これだと新製品を買いたくなるな。

アップルがどんどん新製品を出して、
それらは電池が内蔵で交換は高額、
というのは、
せこい販売戦略の一環なんだろうと、
思わざるおえない。

こういうところで、
アップルの商品は嫌いなんだけど、
よいところもあるので、
仕方なく使っている感じがする。


バッテリーの交換をする必要が出てきたときのために、
自分でiPod Touchの電池を交換するキットなども売られているが、
(当然アップルの補償外)



自力での電池交換は結構大変なようだ。

http://yyh8.blog41.fc2.com/blog-entry-495.html



結局、
iPod Touchのバッテリーの耐用年数を延ばすには、
スリープ状態の使用を控えればいいのだろうけど、
私なんか、
iPod Touchの電源の切り方も知らなかったからね。
(説明書にも、ちょっとしか書いてない。)


チョコチョコ電源切ってみると、
充電の回数が3日に一回くらいに減ったけど、
電源をつけたあとの待ち時間がうっとうしくもある。


アップルの戦略に乗りたくても乗れない貧乏人(私)は、
こういうところは我慢して使うしかないのかな。



後日、
WiFi通信をスリープする前に切ればいいことに気がついて、
起動にかかる待ち時間のうっとうしさは解決された。




ラベル:ipod touch
posted by もり at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。