2010年12月11日

アフィリエイトで得するこれだけ技BEST100




アフィリエイトの基本的な手法を体系的に知るには、
よい本だと思います。

アフィリエイトで儲ける、
みたいな本には、
過剰にあおったタイトルがついていたりして、
少し胡散くさい場合があると思いますが、
本書にはそういうところはなく、
好感が持てます。

ただ、この本にある方法を駆使しても、
アフィリエイトで月に何十万円も儲けるのは、
なかなか難しいことだと思います。



結局アフィリエイトとは、
簡単なのでだれでもできますが、
簡単にやろうとするとぜんぜん儲からず、
かといって、
一生懸命やればある程度儲かるのですが、
それによって一番得しているのは、
アフィリエイト自体を運営する会社かアフィリエイトに広告を依頼する企業、
という、
あまり旨みのない副業なのだと思います。

主にアフィリエイトをするのではなくて、
自分のブログを書くなどのことを主にしておいて、
そのブログに、ついでにアフィリエイトでも載せておくか、
というくらいが、
ちょうどよいのではないかと思います。


posted by もり at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ブログで稼ぐ!一歩上を行くかんたんネットライフ―そうだったのか!目から鱗のブログ生活術 (単行本)

ブログで稼ぐ!一歩上を行くかんたんネットライフ―そうだったのか!目から鱗のブログ生活術 (単行本)



ブログのはじめ方や、
シーサーを使ったアフィリエイトの紹介。

2009年において、
この程度の内容で出版されているというのが驚きでした。
(それを買ってしまった自分にも幻滅です。)


アマゾンのマーケットプレイスで68円(送料込み318円)で買いましたが、
それでも、
時間と労力を損した気分になりました。




posted by もり at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

アマゾンインスタントストアを作って儲ける

パソコンで儲ける系の本のアマゾンインスタントストアを作ってみました。

パソコンで儲ける



はじめに書いておきたいと思いますが、
これはひとつの実験です。

アマゾンインスタントストアでお店を作って、
それをブログ記事にして、
どのくらいクリックや購入があるのか、
という実験です。

成果があった場合のことは、
諸事情により明かせませんが、
成果がなかった場合については、
その旨、報告したいと思います。



アマゾンインスタントストアは、
アマゾンでアフィリエイトを利用している人なら誰でも作れますので、
やってみる価値はあると思います。

しかし、
私としては、
いまのところぜんぜん購入には結びついていませんが。

まあでも、
ゼロではないです。


楽天でも、
こんな感じで簡単にショップみたいなものが作れる機能があったらいいなと思いますが、
今のところないようです。




posted by もり at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンで儲ける系の本の選び方2

この記事は、
これからネットで副業でも、
と考えている人に向けて書いています。

しかし、
これから初めてもたぶんダメだろうな、もう遅いのだろうな、
と思う場合は、
いつはじめてもダメでしょうから、
やめておくほうが良いと思われます。



考え方としては、
ダメかダメじゃないか、
ではなく、
やるかやらないか、

やってやる!

のか、

やめておく、

のか、
どちらかだと思います。

ダメかダメじゃないかは、
やってみないとわからないことなので、



やってやる!



と、
言う強い意志が持てた場合にだけ、
やってみるといいのではないかと思います。

(これはほとんど、
自分自身に向けて書いていますね。)




それで、
ネットで儲ける系の本を読むときに注意すべきポイントは、
そこからダメそうな理由をたくさんあつめて、
それでおしまいにするのではなく、

なにか使えそうなところはないか、

と、考えて、
どんどん読んでみることだと思います。

あたりはずれを意識せず、
とにかく数をこなす。

うそ臭くても、
とりあえず目を通してみる。

そうして数をこなしているうちに、
真贋を見分ける基準ができてくると思うのです。

なので、
本の選び方のポイントとしては、
なるべく安い値段でたくさん買ってたくさん読む、
という、
ポイントでもなんでもない話に行き着きます。




しかしそれでも、

数をこなすこと、

は、
どのような分野でもやっていくにしても必要になる努力なのだと思います。




そして、
使えそうなところと、
使えなさそうなところの判断については、
たくさん本を読んである程度自分なりに見えてきたら、
実際に試してみることだと思います。

パソコンやネットでやれることに関しては、
費用はかかりませんし、
失敗しても取り返しがつくことが多いので、
試してみて考える、
ということが、
リアルな世界よりもやりやすいです。

こんなお店があたりそうだということで、ためしに作ってみていると、
全財産を失うかもしれませんが、
ネットショップやブログなら、
数日か数週間くらいの時間を失うだけです。

どうせ、
テレビを見ているか、
パチンコをしているかで失われてしまう時間なら、
ブログ記事を書いていて失っても同じことでしょう。

デメリットはそのくらいです。

そしてもし、
100円でも50円でも稼げたら、
それは儲けです。

自分で副業をして稼いだお金です。




書いていて自分で思いましたが、
これは成功のコツではなくて、
単なる精神論ですね。


パソコンでお金儲け アマゾンインスタントストア
posted by もり at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンで儲ける系の本の選び方1

パソコンで儲ける系の本は、
たくさんある。

参考までに、

パソコンで儲ける系の本 アマゾンインスタントストア

そのなかで、
どの本を読んだら良いのかを考えてみる。


初めて読むなら、
ネット副業の網羅系の本、
例えばこういうの、



が、
いいと思う。

パソコンでできる副業を俯瞰的に見てみて、
どのような方法があるのかな、
自分にできそうなのはどれかな、
ということをまず知ることができる。



それからほかには、
その本の発行年数が新しいものであることか、
過去の本でも、改訂版が出ているような本は、
比較的はずれが少ないと思う。


たとえば、
数年前のほんで、

「一日30分で一億円!」

みたいな本は、
何かの幸運で、
一瞬だけ一億円稼げた人が書いている場合が多いと思う。

それでもその中から、
時流に先んじる方法などのエッセンスがつかめれば、
宝くじを買うよりも成功する確率は高いだろうけどね。



まあ、
どの本を読んだとしても、
読んだ後にどのような行動をするかということが、
本のあたりはずれを決めることになるのだろうと思う。


posted by もり at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

パソコンで儲ける!系の本について

パソコンで儲ける!系の本を、
読むことがある。

その本の知識によって、
本に書いてあるほど儲かったためしはないが、
宝くじを買うよりは、
だまされ度合いは少ないのではないかと思っている。

アマゾンのインスタントストアで、
そういう本をまとめてみた。


パソコンで金儲け

いくらでもあるので、
まだ途中だけど。



こういう本にいえることは、
結局、
あおるのが得意な人が儲かっている
ということだと思う。

相手の欲望に、
上手に火をつけられる人。

欲望に火をつけらた人が、
儲かるわけではない。

自分に着火した火で、
自分自身が燃えつくされてしまうかもしれない。

しかしまあ、
火がきえているよりも、
欲望に火がついていたほうが、
儲かりやすいことは確かだろうけど。


炎上もせず、消えてしまいもせず、
ほどよい火加減で、
欲望の火は燃やし続けていることが、
良いのではないかと思う。


パソコンで金儲け
posted by もり at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンで儲ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。