2012年05月15日

アマゾンのリンクを短縮する方法

アマゾンのリンクは長い。

例えばこの本のリンクは、


こんなだ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%BE%80%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%91%E3%82%8A%E3%82%83%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%AA-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E4%BB%81%E4%B8%80/dp/4344982487/

メールなどに添付すると、
かっこ悪い。

しかし実際のところ、
数字と%などを含む部分は、
なくてもリンクが可能なのだそうだ。

具体的にはこの部分。
%E5%A4%A7%E5%BE%80%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%91%E3%82%8A%E3%82%83%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%AA-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E4%BB%81%E4%B8%80
これは、
日本語を変換したもの。

この部分を省略して、
http://www.amazon.co.jp/dp/4344982487/
これでもリンクが可能。

早く言ってよ、
と、思うな。

詳細は

3分LifeHacking:Amazonの長いURLを短縮表示する - ITmedia Biz.ID

ちなみに、
アマゾンのアソシエイトリンクも短く出来るそうだ。

AmazonのURL短縮|最新版


アマゾンのURLを短くすることができるブックマークレット。

AmazonのURLを短くするブックマークレット [C!]
(このページで紹介されているブックマークレットは、
ブックマークレット製作者のアマゾンアソシエイトIDが含まれているので、
編集して自分のものに変更するか、
省略して使う必要があります。)


posted by もり at 05:37| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

無線通信(無線LAN)の暗号の規格について

無線LANの暗号の規格について、
調べる機会があったのでまとめておく。


まず暗号化の方式には大きく3種類くらいあり、

WEP(Wired Equivalent Privacy)

TKIP(Temporal Key Integrity Protocol)

AES(Advanced Encryption Standard)

の順番で強固である、
ということ。


無線LANなどを設定するときには、
この暗号化の方式に、WPA、WPA2、PSKなどの単語がくっついて、
WPA-PSK TKIP
WPA-PSK AES
WPA2-PSK TKIP
WPA2-PSK AES
などという表記に出くわすと思う。


このWPA、WPA2、PSKについては順に、

WPA(Wi-Fi Protected Access)

WPA2(Wi-Fi Protected Access2)

PSK(Pre-Shared Key)


という英語の略で、
英語で読むと意味がなんとなくわかるようなきもしますが、
WPAとは、
Wi-Fi Alliance の監督下で行われている認証プログラムであり、Wi-Fi Alliance が策定したセキュリティプロトコルにそのネットワーク機器が準拠していることを示すものである、
ということ。

ようするに、
機器の方の規格。

繰り返すと、
WEP、TKIP、AESは暗号化の方式で、
WPAは機器のほうの規格。


無線LANとかでネットワークを作るときには、
親機と子機で、
機器の規格と暗号化の方式の両方が一致している必要があるわけですね。


それから
PSK(Pre-Shared Key)についてですが、
日本語では「事前共有鍵」となり、
これは事前に暗号のようなものを設定しておいて、
子機から親機に接続するときなどにその暗号の入力で認証する、
という方式ことでいいと思う。


以上、
わかったようなわからないような備忘録でした。





posted by もり at 16:56| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

削除されてしまった新聞記事などを読む方法

新聞記事は、
元記事のURLがすぐに変更されてしまうようで、
リンクが切れていることが多いようです。

その記事を見る方法について。

リンクが切れてしまった記事の、
記事のタイトルや、
記事冒頭の文章などが残されていたら、
それを丸ごとグーグルの検索バーに入れて検索してみます。

そうすると、
誰かがコピーペーストして、
ブログなどに貼り付けてある記事にたどり着く場合があります。

それを読みます。



ラベル:ネット 検索術
posted by もり at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。