2015年10月02日

ノートパソコン(Lenovo G580 2689M9J) メモリーの増設

ノートパソコン(Lenovo G580 2689M9J)をもう3年くらい使っていて、そんなに問題なく使えていましたが、
もっとキビキビ動いてくれるかな?と思って、メモリーを4G増設して8Gにしてみました。

メモリーの増設はとても簡単だと思います。

ちょっと面倒なのは、
対応しているメモリーを選択して買うところ。

ノートパソコン(Lenovo G580 2689M9J)には、
これが対応しているようだったので


購入しました。

1-DSC08232.JPG
パソコンの部品て、見ていてワクワクします。

増設しているところ。

パソコンの裏のネジを二つ外して、パカッとあけて、
1-DSC08234.JPG

ここに、
1-DSC08235.JPG

メモリーを一枚増やす。
1-DSC08237.JPG

終わり。

メモリーを差し込むときに、
初めに30度くらいの角度で入れておいてから下へ押し下げてカチッとはめる、
というのがちょっとコツがいりますが、

ノートパソコンのメモリー増設 パソコン初心者講座
それほど難しくはないかなと思います。
posted by もり at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

グーグルマップのマイマップへ写真を貼り付ける方法

Googleマップを使うには、
Googleのアカウントでログインしてマイマップを開きます。

方法は、

自分の地図を作成、編集する - マップ ヘルプ

そして、
マイマップに自分で撮影した写真などを貼り付けるには、
まず写真をネット上に置いておく必要があります。

写真をネット上に置いておくには、
フォトストレージなどに写真を保存したり、
自分のブログに写真を載せたりすることで可能です。

(フォトストレージをつかう場合は、Googleフォトが容量無制限で便利です。)

それから、
ネット上にアップした写真をグーグルマップのマイマップへ貼り付ける方法は、
以下に書かれていますが、

写真やその他のコンテンツを地図に追加する - マイマップ ヘルプ
写真をつかいながら、
もう少し詳しく説明してみます。

まず、写真を載せたいマイマップを開き、
マーカーを追加をクリックします。
gマップ使い方1.png

続いて、
地図上の写真を貼り付けたいところを開いてクリックすると、
そこにマーカーが張り付きますので、
そのマーカーの鉛筆マークをクリックし、次に、カメラマークをクリックします。
gマップの使い方2.png

すると、動画、写真の選択画面が開くので、
「画像のURL」というところをクリックして、
画像のURLを入力する。

この画像のURLというのは、
例えば私のブログの写真だと、
gマップ使い方4.png
写真の上で右クリックをして、
「画像のURLをコピー」をクリックすることで取得できます。

画像を大きく開いた場合は、このページのURLが「画像のURL」となります。
gマップ使い方6.png

それを先ほどのページで貼り付ける。
gマップ使い方5.png
成功すれば、写真が画面に現れてきますので、
「選択」をクリックした後「保存」をクリックすると、
グーグルマップに写真を載せることができます。
posted by もり at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

リコーシータをスマホと接続できないときに確認すると効果があるかもしれない設定

リコーシータ( RICOH THETA) m15 を買って、
最初、スマホとWIFIで接続することができなかったけど、
Wi-Fiの詳細設定から、
「接続できない電波を無視する」という項目のチェックを外したら、
接続できるようになった。

Screenshot_2015-09-26-22-29-06.png

アンドロイドのバージョンによっても違いがあるようだけど、
ここにチェックが入ったままだと、
インターネットに接続できないWi-Fiネットワークにはつながらなくなってしまうようだ。

posted by もり at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2908783)と、Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2800095)の二つの更新プログラムがアップデートされなくなった

ウィンドウズアップデイトで、
Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2908783)と、Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2800095)の二つの更新プログラムがアップデートされなくなった。

この現象はほかの人にも起きているみたいで、

Windows7で、windows updateの更新履歴が失敗と表示され、アップデートしなおして... - Yahoo!知恵袋
この2つのプログラムが更新されないせいで、
同時に更新しようとしたほかのプログラムまで更新されなくなってしまうみたい。

なのでこの二つのプログラムを更新せずに、ほかの更新プログラムだけ更新すると、更新された。

この二つのプログラムを単独でダウンロードしてインストールしようとしても、
更新されない。

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2908783)については、
「更新プログラムの構成に失敗しました」となって、もとに戻されてしまう。

Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2800095)については、
「この更新プログラムはお使いのコンピューターには適用されません」
と、表示される。

更新プログラムに書かれている、「KB2908783」とう番号でたどると、
このページ、

ISCSI Lun に Windows でデータの破損が発生します。

「KB2800095」とう番号でたどると、
このページ

Wudfhost.exe は Windows コンピューターへの USB ICCD 準拠のスマート カード デバイスを接続するときにクラッシュします。
にたどり着くのだけれど、
それぞれなにが書かれているのかはよくわからない。

このそれぞれのページが更新プログラムの内容と考えると、
この更新が適応されないようなパソコンというものがそもそもあって、私のパソコンもそういうものの一つなのかなと、
考えたのだけど、
あたっているだろうか?

このWindows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2908783)と、Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2800095)をインストールするために、
「msconfigを使用してからUpdate」という方法があるようなんだけど、
やったほうがいのだろうか?

今のところわからない。

posted by もり at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

無料のウィルスソフト  Microsoft Security Essentials を使ってみた

パソコンのウィルスソフトを、
無料のMicrosoft Security Essentialsというのにしてみた。

Microsoft Security Essentials のダウンロード

ウィルスソフトにお金をかけたくないと思って、
無料だし、マイクロソフトだし、
というくらいの理由で、
Microsoft Security Essentialsを使うことにした。

それまで、
パソコンにもともとついていたシマンテックのソフトを使っていたけど、
Microsoft Security Essentialsにしてからの方が、
パソコンの動きがよくなった気がする。

最近のパソコンはパワフルなのでよいのだろうけど、
少し前のパソコンだと、
ウィルスソフトのせいでパソコンの動作が遅くなるということがあると思う。


このソフトのウィルスに対する防御力については、
どのくらいなのか良くわからないけど、
これまでにもそれほどウィルスソフトにお世話になったことはないし、
パソコンで作った資料などは基本的にクラウドに置くようにしたし、
何となかるんじゃないかなと思っている。

甘いかな?



posted by もり at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

新しく中古のパソコンを買うことにした

今使っているパソコンは、
ソニーVGC M52Bで、2005年頃に買ったものだ。

このパソコンのCPUは、
インテル Celeron プロセッサー 2.80 GHz。

メモリーは、
最大1Gとなっていたけど、
強引に1.5Gまで増設して使っている。

これで、
私のやりたい作業はほとんどできている。

ネットの閲覧、
ブログの更新、
写真のサイズの変更、
など。

最近だと、
iTurnsを操作するときに重いかなと思ったくらい。

なので、
iTurnsはあまり使っていない。

YouTubeの動画をダウンロードして、
エンコードのようなことをしてみたこともあるけど、
それにはかなりの時間がかかった。

なのでもうやっていない。

無理して見なくてもいいから。



しかし最近では、
新しいCPUのパソコンが4,5万円くらいでも買えたりして、



ネットブックだって、



私のやりたいことくらいならおそらくできる。

これらを買っても良かったのだけど。



でも何で中古にするのかというと、
まあやはり値段かな。

中古のcore2のパソコンだと、
値段的には、
20000万円から30000万円くらい。

中古でもcore2のパソコンなら、
今使っているセレロンのデスクトップよりパワフルだとは思う。

それからOSが使い慣れたXPというのも、
新しいことを覚えなくて良いので助かるし、
今のパソコンのために買った周辺機器なども、
そのまま使えることだろう。

しかし中古だと、
買った後に何年使えるかという問題もある。

新しいやつを買っておけば、
5年は使えるとして、
中古のを買って2年くらい使うとしたら、
割高かもしれない。

でも、
2年後にはもっとすごいパソコンができているのだろうから、
そちらに乗り換えたくもなるだろう。

安い買い物なのか、高くつくのか、
それは結局は、
買った後どのくらい使うのか、
ということになるだろうと思う。

でもその辺のことは、
買ってみないとわからないことだな。



ラベル:パソコン
posted by もり at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。