2014年11月23日

タブレットやスマートフォンの動作が遅くなった時にやってみると良いかもしれないこと

この記事を参考にして、

【Android版】動作が重くなったスマートフォンを軽くする5つの方法|【初心者向けスマホ講座】 | POSTCO Lab.

キャッシュの削除というのをやってみた。

Screenshot_2014-11-23_06-32-12.png

操作方法は機種やアンドロイドのバージョンにによって少し違いがあるようだけど、
私の場合は、「設定」→「ストレージ」→「キャッシュデータ」をクリックすると、
全てのアプリのキャッシュデータが削除できた。

アプリ一つ一つのキャッシュをクリアすることもできるみたい。

キャッシュが必要な場合もあるのだろうから、
全部消してもいけないのかもいれないけど、
私の場合は今のところタブレットの動きが良くなっただけで不具合はないです。


posted by もり at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

月980円でほぼスマホホルダーになってみた

ほぼスマホを月980円で使うことにしてみた: 初心者向けパソコンの使い方
で書いたのだけど、
妻のために白ロムのスマホとOCNの980円SIMを買ってみた。

そしてまずは、
妻がどのようにスマホを使うだろうかと観察するために、
家の中でWi‐Fiのみで使ってもらってみた。

その結果、なんかほどよくほったらかされていたので、
DSC05235.JPG
(忙しくてスマホに触っている時間がない?)
SIMを入れてもほとんど使われないだろうなとおもって、
SIMは私が使うことにした。

そのために、
白ロムのスマホを新たに購入。

買ったのはこちら。

妻のよりもさらに安く、
10000円ちょっとで購入。

最新ではないけど、ネット上では、
「値段の割には良い」、
という評価みたいだったので。

まずはSIM側の設定をする。
参考

OCNモバイルONE(OCN モバイル エントリー d LTE 980)の設定方法〜Android編〜|携帯総合研究所

それからスマホ側の設定をするのだけど、
そのときに少し手間取ったところがあって、
その部分だけ少し詳しく書いておく。

それはAPNを設定するという部分で、
スマホの設定画面を見てもAPNというのが出てこなかったのだな。

設定から「その他」、
DSC05226.JPG

続いて「モバイルネットワーク」
DSC05227.JPG
とタップする。

しかし、
APNという表記はどこにも出てこない。
DSC05228.JPG

調べてみるとAPNというのは、
「Access Point Name」の略で、

APNとは 【 Access Point Name 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

「Ascend HW-01E」というスマホでは、
これが「アクセスポイント名」と、
日本語に訳されて記載されていたのだな。

DSC05228.JPG

親切なんだろうけど、
逆に分かりにくい。

そして「アクセスポイント名」をタップしたあとに、
メニューボタンをタップすることで、
新しいAPNを入力することができるようになる。
DSC05229.JPG
(この部分もわかりにくかった)

新しいAPNの設定は、

SIMカードタイプ GALAXY S III SC-06D|OCN設定サポート

posted by もり at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

ほぼスマホを月980円で使うことにしてみた

私はスマホを持っていない。

私の携帯はかなり昔から使っていて、
ガラクタに近いくらいのガラケーだけど、
ほとんど外出しないので、
それでもとくに不自由はない。

しかしこのたび、
妻がLINEをやってみたいということになった。

だが、おもにLINEのために、
末端を持つだけでも月に6000円以上かかるスマホを契約するのはどうかなと思った。

そこで、格安でスマートフォンを持つ方法を、
試してみることにした。

格安でほぼスマホを実現するには、
こういう物を使う、
らしい。



私も初めてなのでよくわかっていないけど。

月980円で、
一日に30MBまで、
普通にデータ通信ができるというもの。
(30MBを超えると通信速度が制限される)

(それでも個人的には、
年間一万円以上支払うのも、ちょっとどうかとおもっているけど。

私としては、ネットには家で十分つながっている気がするので、
外にいるときにまでつながりたいという気持ちがあまりわかない。

外にいるときには、
そこにいる人と会話したり、
そこにあるものを楽しんだりすれば良いとおもう。

まあ、これはあくまで個人的な思い。)

ちなみに、
私の妻もほとんど外出しないので、
家にいるときは自宅のWiFiにつなげば良いだろうと思っている。


続いて、
利用するスマホの選択。

妻が言うには、
あまり大きいものは嫌だと。

使い勝手としては、
CPUが出来るだけ性能の良いもので、
アンドロイドのバージョンも4以降にしたいところ。

これも新品で購入すると、
普通にパソコンが買えるくらいの値段になってしまうので、
OCNの格安SIMでの利用が確認されているもので、
価格コムでの評価が比較的良い中古スマホを買うことにした。

OCNのSIMの動作が確認されている末端。

データ端末 | OCN モバイル ONE

その中から選択したのは、
Optimus it L-05Dという機種。

価格.com - LGエレクトロニクス Optimus it L-05D docomo 価格比較

画面が4インチで、
CPUはデュアル。

ゲームをガンガンやらなければ、
これで十分なんじゃないかと。

中古のスマホを買うのは初めてなので、
ちゃんと動いてくれるか不安はありますが。

NTTドコモの端末の場合、SIMロック解除手続きは不要です。
という記述もあったので、
このスマホにCCNのSIMを差し込んで契約すれば、
ほぼスマホが完成するとおもう。

注文したものが届くのは数日後。

どうなることやら。
posted by もり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。