2013年06月30日

Eye−Fiカードを直した

前に買ったEyi−Fiカード、


最近は新しいのが出ているようですが、


私の買ったのは、
具合が悪くなって写真の転送ができなくなっていた。

ファイルがいくつか壊れているようだったけど、
どうしてよいものかわからない。

そこで、
Eye−Fiカードをデジカメに入れてカードをいったんフォーマットし、
その後にパソコンにつないでファームウエアの更新というのをしたら、
使えるようになった。

フォーマットをすると保存されている写真は全て消えるので、
あらかじめパソコンに保存しておいた。

デジカメで撮った写真がワイヤレスでパソコンに保存されるというのは結構便利なので、
新しいカードを買いなおそうかと思っていたけど、
直ったのでよかった。

Eye−Fiカードの転送速度はあまり早くないので、
大きな画像をたくさん転送したり、
動画を転送するのにはけっこう時間がかかる。
posted by もり at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

LifeTouch NOTE NA75W/1AR を買って、アンドロイドタブレットについて思ったこと4点


これ、
買いました。

発売から一年以上経っているので、
今ころレビューしても、誰の参考にもなら無いだろうと思いますが、
タブレット末端というものについて、
4つほど書いておこうと思います。

まず画面。

この機種は感圧式のタッチパネルですが、
思っていたよりよく動作します。

しかしやはり、
静電式と比べてしまうとどこかぎこちない。

とくに画面をスクロールする時に、
押しながら滑らせないといけないので、
その微妙な力の加減が難しくて、
引っかかる。

まあ最近は、
安い中華タブレットでも静電式のタッチパネルになっていますから、
購入時に静電式か感圧式かで迷うことも、
まずないでしょうけど。


続いて画質。

画面が7インチで解像度が800x480というのは、どうなんだろう?
と、思っていましたが、
そこまで不満は無かったです。

綺麗!!
とは決していえませんが、
普通に見える。


それから、
CPUの「Tegra 250 1GHz」について。

早いです。

これまで使っていたiPod touch
より、
キビキビ動きます。

タブレットのCPUって、
1GHzくらいでもいいんだなと思いました。


最後にアンドロイド2.2というバージョンについて。

他のバージョンのことはわかりませんが、
ウェブ検索、メール、ブログの記述など、
普通に出来ます。

グーグルプレイに対応しているので、
だいたいのアプリも使えます。

アンドロイドは、
このくらいバージョンでもそれほど不便は無いなということと、
アンドロイドマーケットに対応しているかどうかは大切だな、
ということを、思いました。



posted by もり at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Eye-Fi Connect X2 4GB」 使い心地


これ、前から欲しかったんですけど、
やっと買いました。

確かに便利です。

ちょっと不満な点を上げておくと、
写真を撮影した先からパソコンにどんどん送信されてしまうので、
HDDの残りが逼迫した我が家のパソコンでは、
すぐに容量が一杯になってしまいそうだということです。

そのため、
いらない写真を消したり、
クラウドなどにアップロードした写真を消したり、
そういう作業が発生しました。


それから、
アンドロイド末端に写真を送ろうとして、
アンドロイド末端側のアプリの設定をしようとしたら、
アンドロイドに不慣れだったため、
とても時間がかかってしまいました。

「設定」の項目を表示させる方法がまず分からなかったのです。

それが分かった後は、
すぐに解決して写真が送れるようになりました。

分かれば簡単でした。



購入後しばらく経過してからの感想。

写真の自動アップロードはやはり便利。

しかし動画は、アップロードにものすごく時間がかかるので、
動画は自動でアップロードされない設定にした。

いままでどおりSDカードをパソコンに接続して読み込んでいる。
posted by もり at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。