2013年12月31日

月980円でほぼスマホホルダーになってみた

ほぼスマホを月980円で使うことにしてみた: 初心者向けパソコンの使い方
で書いたのだけど、
妻のために白ロムのスマホとOCNの980円SIMを買ってみた。

そしてまずは、
妻がどのようにスマホを使うだろうかと観察するために、
家の中でWi‐Fiのみで使ってもらってみた。

その結果、なんかほどよくほったらかされていたので、
DSC05235.JPG
(忙しくてスマホに触っている時間がない?)
SIMを入れてもほとんど使われないだろうなとおもって、
SIMは私が使うことにした。

そのために、
白ロムのスマホを新たに購入。

買ったのはこちら。

妻のよりもさらに安く、
10000円ちょっとで購入。

最新ではないけど、ネット上では、
「値段の割には良い」、
という評価みたいだったので。

まずはSIM側の設定をする。
参考

OCNモバイルONE(OCN モバイル エントリー d LTE 980)の設定方法〜Android編〜|携帯総合研究所

それからスマホ側の設定をするのだけど、
そのときに少し手間取ったところがあって、
その部分だけ少し詳しく書いておく。

それはAPNを設定するという部分で、
スマホの設定画面を見てもAPNというのが出てこなかったのだな。

設定から「その他」、
DSC05226.JPG

続いて「モバイルネットワーク」
DSC05227.JPG
とタップする。

しかし、
APNという表記はどこにも出てこない。
DSC05228.JPG

調べてみるとAPNというのは、
「Access Point Name」の略で、

APNとは 【 Access Point Name 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

「Ascend HW-01E」というスマホでは、
これが「アクセスポイント名」と、
日本語に訳されて記載されていたのだな。

DSC05228.JPG

親切なんだろうけど、
逆に分かりにくい。

そして「アクセスポイント名」をタップしたあとに、
メニューボタンをタップすることで、
新しいAPNを入力することができるようになる。
DSC05229.JPG
(この部分もわかりにくかった)

新しいAPNの設定は、

SIMカードタイプ GALAXY S III SC-06D|OCN設定サポート

posted by もり at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。