2011年05月27日

パソコンの動作が重たくなったらどうするか?

最近、
パソコンの動作が著しく重たくなることがある。

そういうときにはとりあえず、
「Ctrl」と「Alt」と「Delete」のキーを同時に押して、
タスクマネージャを見てみる。

私の場合、
パソコンの動作が重いときのタスクマネージャがこんな感じだった。

無題.bmp

CPUの使用率が100パーセント。

これでは重くて当然。

2005年頃買った、
CPUがセレロンMのパソコンも、
そろそろ限界か?
と、思った。

しかしこの重くなる現象、
グーグルリーダーを使用しているときにだけ起こる気がする。

ためしにグーグルリーダーを閉じてみると、
とたんに動きが軽くなる。

そこで、
タスクマネージャで、
プロセスというところをみてみたら、

クロームのプロセスが98.bmp

動いているプログラムの中で、
グーグルリーダーを見ているクロームのタブが、
CPU使用率98パーセントになっている。

これはいったい?

わからなくなったら検索してみる。

検索用語は、
とりあえず今回の現象を単語にして、

「グーグルリーダー CPU 使用率100」

とした。

その検索結果から得られた情報。

まず、

Twitter / @そむもすさん: Chromeでタブ開きつつGoogleリーダー見てる ...

FLASHが怪しいような、
と、言われても、
良くわからんなぁ。

続いてこちら。

https://groups.google.com/group/google-desktop-jp_something-broken/browse_thread/thread/8ac1744431671c7d?hl=ja

こちらはグーグルのヘルプサービスで、
ウィルスソフトとの関係について書かれている。

最近私も、
ウィルスソフトを新しくした。

アバストという無料のソフトを、
最新バージョンに更新したのだ。

そういえばそれから、
パソコンの調子が悪い気がする。

これで、
おそらくそれがいけなかったのだろう、
という結論に至った。



パソコンのそうだが重くなる原因は、
ウィルスソフトが原因になることがけっこうあると思う。

しかしどう対処したら良いのか?

ウィルスソフトを変えるか、
前のバージョンに戻すか、
どちらかになるのだろう。

しかしそれも面倒だ。

ということで、
小さめのノートパソコンが欲しかったところもあったので、
core2duoのCPUの入った中古のパソコンを買って見ることにした。

これでもCPU使用率が100パーセントになるようなら、
意味無いけど。


ラベル:パソコン
posted by もり at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンの不具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。