2011年02月09日

グーグルアラーとの配信先はフィードに変更した

私は、
グーグルのアラートという機能と、
グーグルリーダーというrssリーダーを使って、
ニュースをみたり情報収集をしたりしている。


で、このアラートのほうについてだけど、
グーグルアラートというのは、
指定したキーワードに一致する検索結果(ウェブやニュースなど)をメールで配信するサービス、
ということで、
自分の興味のある単語を登録しておくと、
それに関連したニュース記事やブログ記事などがメールで自動的に送られてくる。

しかし、
アラートをメールで受けていると、
アラートだけでメールが膨大な量になる。

そこで、
このアラートをメールじゃなくてグーグルリーダーのほうで読める設定があったので、
やってみた。

方法は、
アラートの管理画面から、
アラートの配信先をフィードにするだけ。

こうしておくと、
iPod touchでグーグルリーダーをみていて、
そのリーダーのリンクから関連ページを開いても、
すぐにまたリーダーに戻れる。

これまでは、
メールのアラートからその関連ページを開いていたけど、
そうすると、開いたサイトのページからメールのアラートに戻るために、
もう一回メールの画面を開かねばならない。

具体的には、
iPod touchだと、
ホームボタンを押してからメールアイコンをタッチするという二度手間になる。

グーグルアラートをグーグルリーダーで読むと読みやすいという、
ちょいわざ。



ラベル:グーグル RSS
posted by もり at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グーグルのサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。