2011年01月24日

パケット代とは恐ろしいものだ

携帯電話の使用量をできるだけ安くできないかと考えていたら、
パケット代について驚愕の事実にぶつかった。

パケット通信料の目安

http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/packet_estimate/

最近の携帯についているカメラは、
1400万画素くらいのものがあって、
1400万画素の写真の平均ファイルサイズは、
JPEGの最高画質(低圧縮)で撮影した場合6.2MBくらい、
ということなので、

http://www.travelerscafe.jpn.org/camera2.html

こんな携帯のカメラで写真を撮ってうっかり写メールしちゃったら、
パケットし放題などの料金プランに入っていない場合、
一回で15000円くらいかかってしまう。

自分では気をつけて送らなかったとしても、
誰かほかの人から送られてきた写メを見ようとしたら同じくパケ死するな。

パケット通信というのは、
実はものすごい高額な通信方法なのだ。


このことを知って、
携帯のデジカメが必要以上に高画素数だったりするのは、
このような理由からなんだろうということと、
携帯でパケットし放題などのプランを使っているときに、
パケット代金を最低限に抑えるのがいかに難しいかがわかった。

携帯で写メとかネットの閲覧とか、
できるだけやらないようにしようと思う。
【関連する記事】
posted by もり at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。